読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもないときの贈り物

 パンの宅急便が届いた

f:id:bluebeans732:20170415143204j:plain

宛先はずっと仲の良い友達から。

湯河原の美味しいパン屋さんのパン。

BREAD & CIRCUS

遠方に住んでいて年に数回しか会えないけど

学生時代からのずっとの友達。

「出張でこっちに来てるけど

直帰で帰るから今回は会えないんだよ」

なんてやりとりの後

思いがけずパンの宅急便が届いた。

以前話していた

彼女が一番好きなパン屋さんのパン。

あえて

何のメッセージもないのが

彼女らしいなあと思った。

 

私がしんどいときや何か終えたとき

何の前ぶれもなく

送ってきてくれる。

意味があるのかないのか

わからないけれど

私は勝手に解釈して勝手に感謝している。

そして、私もなんとなく

同じことをしている。

なんだか、不器用な二人だと思う。

 

職種も生活も違うし

じゃあ、今週話聞くから、飲みにいこう

とはならない距離だけど

彼女が頑張ってるから私も頑張れる

遠くにいるけどめちゃくちゃ近くにいる。

 

誕生日でもお中元でも

なんでもないけど

ただ相手を思って贈る贈り物って

こんなに幸せな気持ちになるんだなと

改めて思いました。

ありがとう。