読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラスコー展にいってきました

f:id:bluebeans732:20170224103601j:plain

 

上野で開催中のラスコー展に行ってきました

入場までは混んでなかったのですが、

中に入ると結構な人。

でも、ぜんぜんみれないよー

ってほどでもありませんでした。

 

f:id:bluebeans732:20170224103816j:plain

ラスコーの壁画って

学校の歴史に出てきた程度しか知らなかったので

あんなに広くてたくさんの絵があるとは知りませんでした。

イメージでは

古代人のちょっとした狩猟のための絵のメモ書きの遺跡

だったのですが、

あのスケールと美しさはまさに壁画でした。

おびただしい動物たちと

数少ない色彩なのにもかかわらず

丁寧に描き分けられた1頭1頭

象形文字以前の文字に代わるものであるとか

ただ芸術として生活を彩るものであったとか

様々な研究がある中

歴史的なことはわかりませんが

私は、「いのちをいただくこと」への弔いの意味があったのかな、

そんな風にも思いました。

 

太古の昔から

ただただ、衣食住があればいいのではなく

美しいものを感じることが

生きることの中にあったのだなあ

としみじみ思いました。

 

彫刻物も

普通に現代のものとして

あっても素敵で、

レプリカがあったらほしいくらいでした。

 

f:id:bluebeans732:20170224104346j:plain