読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUMMERSONIC2016・・・40代女子のサマソニの楽しみ方 その1

10数年ぶりに2016サマソニに行ってきました

 サマソニは「暑い・しんどい・若い」イメージがあり、

 子連れは厳しいし、うちから日帰りも厳しいし、

 年々規模を増す中、年を重ねていく自分には

 ちょっとハードル高いなぁと思っていました。

 

 でも、今年は「レディヘッド」がくる!!

 これは絶対に行きたい!

 下の子も小学生になり、お泊りもできるようになったことだし、

 祖父母にお願いして参戦。

 

40代女子でもサマソニを楽しむ方法

・詰め込みすぎない

・無理をしない

 当たり前ですが、なーんかテンション上がっちゃうんです。

 子どもの運動会で負傷するお父さんと同じ状況ですね(笑)

・スケジュール・

 山系フェスと違い、椅子は持ち込みNGなので(というかそういう場所はない)、

 外野席を拠点にすることに。

 見たいアーティストのタイムテーブルが、メインステージに固まっていたので、

 昼からメインの外野席をキープ。

 友人と見たいステージをしぼり、1回だけ交代で移動。

(夕方までなら、2階・3階なら荷物おいてキープしても大丈夫そう)

 こーんなかんじに見えます。外野の3階のはじっこです。

 真ん中よりも、いいかんじに見えます。

 屋根もあるので雨も日差しも大丈夫。なによりも風が通り涼しい。

 f:id:bluebeans732:20160913061004j:plain

 ・食事&給水・

 全食フェス飯はさすがに胃にのるので、昼用に駅ビルでパンやおにぎりを購入。

 サマソニはガッツリ&エスニック系中心。買うのも並ぶしこれは正解でした。

 (もしかしたら、ビーチサイドに行けばオーガニック系の屋台も

 あったのかもしれません。が、遠い!)

 並ぶかと思い、ペットボトル2本持っていたのですが、

 すぐ買えるので荷物になるだけでした。

・荷物・

 山系フェスと違い、拠点をつくれないので、荷物は最小限にしました。

 スマホ・ちいさい財布(500円玉多め)・日焼け止め・てぬぐい・

 大判ストール・ポンチョ・飲み物・飴

 ・・・飲み物以外は過不足なくすごせました。

・服装・

 Tシャツ+ガウチョ+スニーカー+帽子

 もっとフェスギャルが多いのかと思っていましたが、

 自分が行ったことのあるフェスの中で、

 一番、多種多様な雰囲気の人がいました。

 ステージの種類やラインナップも様々だからかな。

 今回は、レディオヘッドイエモンが出演するせいか、

 わりと同世代が多かった気がします。(毎年そうなのかな?)